TEL 福岡・大分 0120-640-552 熊本・佐賀 0120-318-274 AM8:00~PM6:00

おうちの駆除やさん メール

現在35名が閲覧中です!

3分前にお見積りいただきました!

BLOG おうちの駆除やさんブログ

しろありの侵入経路と発見するポイント

シロアリはひとつの郡が数千~数百万頭の大集団となる生き物です。
そのため他の生き物に捕食される数も多く、
自然界のサイクルの中で非常に重要な役割をもっています。

もともと山の枯れて弱った木や倒木を土に還すという働きをしていた
シロアリですが、わたし達人間が山を切り開き、そこに家を建て、
シロアリは、山の木なのか家の木なのか分からないまま木を食べ続け
家の食害が始まったと言われています。

 

シロアリ侵入経路

シロアリがわたし達の住まいへ侵入してくるのは8割以上が地中からです。

もともと地中に営巣するシロアリは、エサを求め建物へと侵入してきます。
床下がコンクリートでも地中から侵入してきます。

シロアリの画像

蟻道の画像1 蟻道の画像2

 

残りの約2割のシロアリは空から侵入してきます。

シロアリの種類によって異なりますが、時期になるとシロアリは羽アリとなって飛び立ちます。
その羽アリとなったメスが性誘引フェロモン分泌し、オスを引き寄せて夫婦になり、
夫婦になったシロアリのメスは地中に潜り地中で卵を毎日休みなく産み続けます。

 

羽アリの時期

羽アリはシロアリの羽アリと、黒蟻の羽アリと2種類ありますので、
建物に害を及ぼす「シロアリの羽アリ」を見分ける必要があります。

黒蟻 羽アリ

ヤマトシロアリの羽アリ

4月~5月に多く、
天気がよく風があまり吹いていない日の
午前中から日中にかけて飛び立つことが多いのが特徴です。
午前中に飛ぶことが多いため、
帰宅後、部屋の中にたくさんの翅が落ちているケースが多々あります。

ヤマトシロアリ 羽アリ

 

イエシロアリの羽アリ

6~7月の蒸し暑い季節に発生する傾向にあります。
夕方以降に飛び立ち、電灯などに群がります。

イエシロアリ 羽アリ

 

また近年、外来種のアメリカカンザイシロアリの被害も多くなってきています。

アメリカカンザイシロアリの羽アリ

6~10月頃に柱や天井、窓枠などから小規模に発生します。
条件によっては1年中発生することもあります。

 

シロアリを発見するポイント

自分でシロアリを発見した方の大半が「羽アリ群飛」によるものです。
種類によって飛び立つ時期が違いますが、春から夏にかけて
大量のシロアリの羽アリが特定の場所から飛び出してきます。

発見されやすい場所として
浴室、支柱、庭の垣根、放置されている木材等からが多いようです。

羽アリを発見する以外にも、

○床や畳がブカブカする
○床板がきしむ
○木材の近くに木屑のようなものがある

などといった場合にもしかして?と思い始めることでしょう。

シロアリの被害を発見してすぐ家が倒れたりということはありませんが
すでに一般の方が発見できるようになるということは
かなりシロアリの被害が進行している可能性も少なくはありません。

実際に柱を金槌などで叩いてみてください。

シロアリは木の表面には出てこずに、木の内部を食害するので
シロアリの被害がある場合、叩くと空洞音がします。
被害がある場合は明らかに他の場所と比べて違和感があり、わかり易いです。
特に、浴室や洗面所、トイレなどの水廻りから、
被害の多い玄関、勝手口などの柱の下の方を叩くのがポイントです。

次のポイントはご近所でシロアリ被害があったかどうかです。

イエシロアリの場合は
地中の巣から蟻道をのばしエサ場となる家の木材までたどり着きます。
そのため、お隣のお宅がシロアリの被害にあわれている場合、
自分の家にも蟻道をのばしてきている可能性は十分に考えられます。
また、羽アリが飛来してきて自分の家にも住みついている可能性もあります。

 

 

おうちの駆除やさんではお客様第一主義としています。

お客様のご要望に出来るだけ添えられるよう休日・営業時間外でも対応できる体制を整えています。
羽アリ・シロアリの無料点検で大切なお住まいの状態を把握されておけば安心です。
点検についてはシロアリ防除の資格保有者がお伺い致します。
デジカメで床下の状況を写真に撮り、テレビで確認が出来、
お客様に分かりやすい詳細の説明を致しますのでご安心下さい。
問合せにつきましては、弊社HPのお問合せフォームに記入して頂くかお気軽にお電話下さい。

 

☆ 更に満足の3つの安心の充実
※1年に1度の定期点検 (5年間無料点検・報告書作成)
※シロアリ再発時・無料再消毒
※施工前後の施工写真付き
社団法人:日本シロアリ対策協会認定のシロアリ防除資格者がお伺い致します。

いま読まれているの記事はコチラ

LINEでご相談
電話でご相談 メニューを閉じる
福岡・大分:0120-640-552 熊本・佐賀:0120-318-274
LINE@で相談する 友だち追加する 無料相談はこちら