TEL 福岡・大分 0120-640-552 熊本・佐賀 0120-318-274 AM8:00~PM6:00

おうちの駆除やさん メール

現在109名が閲覧中です!

8分前にお見積りいただきました!

BLOG おうちの駆除やさんブログ

シロアリ駆除 バリア工法

こんにちは朝晩はまだまだ冷え込みますが、日中は汗ばむくらいの陽気ですね。
さて、本格的に羽アリシーズンとなってしまいましたが、
今日はシロアリの予防・駆除施工について書きたいと思います。

シロアリを駆除や予防する上で一般的な方法が「バリア工法」です。

 

バリア工法とは?

家屋内に侵入してしまっているシロアリに対しては、薬剤の散布や注入で駆除をします。

特にシロアリの侵入経路になる基礎廻りや、束石廻りを入念に処理し、
ドリルで穿孔した穴から薬剤を注入し、木材や壁の中にいるシロアリを駆除します。

薬剤を注入して駆除するので、直接人に触れることはありません。

開けた穴は処理剤注入後に木栓やコーキング剤を穴に埋めて補修し、
駆除施工の場合は、シロアリによる被害箇所の木材に新たに
シロアリが侵入してこないようにあらかじめ薬剤を散布してバリアを作ります。

この薬剤のバリアの効力は約5年間持続します。

 

シロアリの被害で最も多いのは玄関や浴室

浴室
どのご家庭でも必ず1日に1回は温めると思いますが、その暖かさが地面に伝わっていくため
こういった湿気や温度の関係もありますが、
構造が複雑になりがちで、シロアリが侵入しやすい構造になってしまうことが、
シロアリを呼び寄せているのではないかと考えられます。

玄関
被害が多いのは、家の構造上だと思われます。
シロアリには目がない為、
硬いものに接触すると必然的にそれに沿うように蟻道をのばしていきます。
玄関土間の下には空間ができていている事が多く、
ここに辿り着いたシロアリは刺激を受けない快適な環境を見つけたことになります。
その上、その土間には玄関の柱などがあり、
他の場所よりも木部が地面に近いという好条件が揃っているのです。

玄関・浴室などの施工方法は?

玄関、勝手口、浴室、トイレなど、床がコンクリートやタイルの場所でも
完全に駆除するためにはやむを得ず床や壁に穴を開けることがあります。

床下と同様にコンクリートやタイルにドリルを使って土壌まで貫通させ、薬剤を加圧注入します。
この場合も床下の処理と同様に、穴は作業が終わり次第目立たないように補修します。

シロアリの駆除工事を100%納得して頂く為に
施工価格や、工事の内容をひとつひとつ時間をかけて丁寧に説明した上で施工に入らせていただきます。

 

 

※1年に1度の定期点検・500万ワイド保証・再発時無料再消毒付き
※社団法人日本しろあり対策協会認定防除資格者がお伺い致します。

 
 

いま読まれているの記事はコチラ

LINEでご相談
電話でご相談 メニューを閉じる
福岡・大分:0120-640-552 熊本・佐賀:0120-318-274
LINE@で相談する 友だち追加する 無料相談はこちら