TEL 福岡・大分 0120-640-552 熊本・佐賀 0120-318-274 AM8:00~PM6:00

おうちの駆除やさん メール

現在42名が閲覧中です!

7分前にお見積りいただきました!

BLOG おうちの駆除やさんブログ

シロアリを発見した場合

日本のシロアリで被害が多いのは、ヤマトシロアリイエシロアリです。

 

イエシロアリの兵蟻

 

ヤマトシロアリは全国的に分布していますが、
イエシロアリは、主に中部地方以西の太平洋側、四国、九州の全域に生息します。

女王アリを筆頭に、兵隊アリ、働きアリに別れ、巣(コロニー)を作っています。

ヤマトシロアリは4月~5月、イエシロアリは6月~7月に
分巣のために一部が羽アリとして飛び立つ際に被害に気付くことが多いようです。

羽アリが飛び立っても、一部が分巣で出ているだけなので、大多数のシロアリは残っています。

そして、建物内にシロアリが侵入していたり、生息しているかどうかは、
柱や畳、敷居などに被害が目に見えて初めてわかります。

 

 

もし、シロアリや羽アリを発見してしまったらどうしますか?

大半の方は殺虫剤をかけたり熱湯や灯油を注いだりする方が多いと思います。
その場は死んだりしていなくなりますが安心は出来ません。

発見してそのまま放置しておけば最悪の場合、家全体的に被害が拡大する恐れもあります。

又、ご近所への被害も考えられトラブルの原因にもなりかねません。

やはり、発見してしまったら、専門の業者へ依頼することが一番です。
自分の目でシロアリを確認することが出来たという事は、かなり被害が進行してきている可能性が高いと思われます。

 

シロアリの市販駆除グッズ等について

 

市販の駆除グッズも多く販売されているのですが、
目に見えているアリしか退治することができない為、完全に駆除することは難しいでしょう。

場合によっては、壁の中・床下から入れない玄関や風呂場・天井などの被害があれば大変ですし、知識や技術が必要です。

シロアリは集団で活動する社会性昆虫なので、
市販されている薬剤で被害部分のみを処理しても場合によっては生息範囲を広げてしまい、
被害が甚大となるケースがあります。

一般の方が駆除できるケースもありますが、
駆除に失敗すると生息範囲と被害が拡大して、駆除に時間と費用がかかってしまいます。

 

シロアリ駆除には早期発見が重要であり、侵入初期であれば短時間での処理が可能で、費用も安くすみます。

シロアリ発見・駆除では何よりも調査・点検が先決です。
見えない床下気になりませんか?
もしかして‥‥と不安な方はお気軽に無料調査、無料見積もりをお申し込みください。

 

 

 

いま読まれているの記事はコチラ

LINEでご相談
電話でご相談 メニューを閉じる
福岡・大分:0120-640-552 熊本・佐賀:0120-318-274
LINE@で相談する 友だち追加する 無料相談はこちら