TEL 福岡・大分 0120-640-552 熊本・佐賀 0120-318-274 AM8:00~PM6:00

おうちの駆除やさん メール

現在118名が閲覧中です!

1分前にお見積りいただきました!

BLOG おうちの駆除やさんブログ

羽アリ群飛について 熊本

シロアリの羽アリは、年に一度、決まった時期に大量に飛び出し、
多くの方はこの現象でシロアリの被害に気付きます。

シロアリの羽アリ イメージ

 

シロアリの羽アリは、種類によって発生時期が異なります。
中でも広範囲に分布しているシロアリはヤマトシロアリとイエシロアリなのですが、
イエシロアリの羽アリは光に向かって行く習性があります。

羽アリはそれほど飛ぶのが上手ではなく、風などの影響によって異なりますが、
ヤマトシロアリでは100m程度、イエシロアリで1km程度と言われています。

その為、大量の羽アリを見かける場合には、
近くに巣があり、飛び出したと考えられるのですが
家の中に大量の羽アリが出た場合には、高い確率で、その建物内に被害がある場合が多く、
屋外で羽アリが発生した場合でも、床下を含め、しっかりと調査を行わないと、
シロアリの被害があるかないかは断言することが出来ません。

又、羽アリの群飛は2~3日で収まる場合が多く、
「今はもうおさまっているから‥」
と放置していても、シロアリの巣の中では、確実に家屋をエサとしてシロアリが生息しており、
被害が拡大し、数年後また別の場所から羽アリが発生した‥という事例はよくあります。

羽アリが発生した場合、
まずシロアリの羽アリなのかアリ(黒蟻)の羽アリなのか判別して下さい。

 

シロアリの羽アリを見分けるポイント!!

① 羽の大きさ
(シロアリは2枚の羽の大きさが同じで、黒アリは2枚の羽の大きさが違います)
② 触角
(シロアリは触覚が真っすぐで、黒アリはくの字に曲がっています)
③ 羽がない場合のくびれ
(シロアリは胴体が1つにつながって、クビレがありません。対する他のアリは胴体にクビレがあります)

羽アリの画像

そして、日本に多く分布するヤマトシロアリとイエシロアリにも、それぞれ特徴があります。
ヤマトシロアリ

4月~5月に多く、
天気がよく風があまり吹いていない日の午前中から日中にかけて飛び立つことが多いのが特徴です。

午前中に飛ぶことが多いため、帰宅後、部屋の中にたくさんの翅が落ちているケースが多々あります。

イエシロアリ

6~7月の蒸し暑い季節に発生する傾向にあります。
夕方以降に飛び立ち、電灯などに群がります。

どちらにしても羽アリを見かけたら
専門家に一度調査を依頼すると安心できるかと思います。

おうちの駆除やさんでは、ご希望に応じてシロアリ対策をご提案します。
被害を最小限におさえるために、早めの床下調査をおすすめします。
費用はいただいておりませんのでお気軽にお問合せください!

イエシロアリの画像
おうちの駆除やさんではお客様第一主義としています。
お客様のご要望に出来るだけ添えられるよう休日・営業時間外でも対応できる体制を整えています。
羽アリ・シロアリの無料点検で大切なお住まいの状態を把握されておけば安心です。
点検についてはシロアリ防除の資格保有者がお伺い致します。
デジカメで床下の状況を写真に撮り、テレビで確認が出来、
お客様に分かりやすい詳細の説明を致しますのでご安心下さい。
問合せにつきましては、弊社HPのお問合せフォームに記入して頂くかお気軽にお電話下さい。

☆ 更に満足の4つの安心
※1年に1度の定期点検 (5年間無料点検・報告書作成・デジカメによる確認)
※500万シロアリ保証付き(業界最高水準)
※シロアリ再発時・無料再消毒
※施工前後の施工写真付き
社団法人:日本しろあり対策協会認定のしろあり防除資格者がお伺い致します。

いま読まれているの記事はコチラ

LINEでご相談
電話でご相談 メニューを閉じる
福岡・大分:0120-640-552 熊本・佐賀:0120-318-274
LINE@で相談する 友だち追加する 無料相談はこちら